News

フォトニックAIコンピューティングのマーケットリーダー、米 Lightmatter, Inc.に出資

MAY 18, 2021

TOKYO, JAPAN ー SIP Global Partners(読み:エス・アイ・ピー・グローバルパートナーズ、所在地:東京・ニューヨーク)は、 Lightmatter, Inc.(読み:ライトマター、所在地:ボストン、以下Lightmatter)のシリーズBラウンドへ出資したことを お知らせいたします。Lightmatterは同ラウンドで8,000万ドルを調達し、共同投資家はViking Global Investors(リード インベスター)、Hewlett Packard Enterprise、Lockheed Martin、GV(旧Google Ventures)、Matrix Partners、 Spark Capitalです。これまでの総資金調達額は1億1,300万ドルに達し、今回の資金使途は、第1世代のロードマップ製 品の生産と市場投入の加速、及び販売、運用チームの構築です。

■Lightmatterについて

Lightmatterは米マサチューセッツ工科大学(MIT)からスピンアウトし2017年に設立されたスタートアップです。電 子の代わりに光子を使用するプロセッサチップアーキテクチャの新たなパラダイムを開拓し、チップ業界が直面している 課題を認識してAIの成⻑を加速すると同時に、環境への影響を最小限に抑えるAIコンピューティングテクノロジーの開発 に取り組んでいます。

主力商品は、世界初のフォトニックコンピュータである「Mars」、そして、汎用フォトニックAIアクセラレータ「Envis e」、複数のプロセッサを相互接続する光インターコネクトボード「Passage」などのコンポーネントです。現在これら の商品を市場に投入する準備を進めており、世界で繰り広げられるフォトニックA Iコンピューティング開発競争の中で 一歩先を行く存在として期待されています。

Lightmatter_Envise
Lightmatter_Passage

創業メンバーは元M I T光工学博士研究員であるニック・ハリス氏(CEO)、ダリアス・ブナンダール氏(チーフ サイ エンティスト)、元Googleのトマス・グラハム氏(COO)。ボードメンバーにはDropboxの元COO オリビア・ノッテ ボーム氏が参画しています。

■本出資について
SIP Global Parners マネージングパートナー 齋藤 茂樹
5G、6Gと通信インフラが展開し、AR・VRやシンセティックメディアが進化し、AIなどのディープラーニングの進化が 望まれているなか、半導体の集積率がこれ以上進んでいくとムーアの法則が実現できなくなるといわれております。その ようなコンピュータのパフォーマンスの危機にLightmatterチームはチャレンジし、MIT発ベンチャーとしてフォトニッ クス半導体をプロダクト化しています。SIP Global PartnersはLightmatterのテクノロジーが半導体分野でのインクリプ ション・ポイントとなり、次のハイテクビジネスの飛躍を達成するよう、日本・ASEAN・中東を中心にビジネスの展開 を支援してまいります。

■SIP Global Partnersについて
SIP Global Partnersは、次世代のグローバルユニコーン企業に資金提供し、日本・アジアの事業展開を支援する独立系 ベンチャーキャピタルです。VC業界30年超の実績を持つテクノロジーベンチャー投資家を中心に、アントレプレナー、 グローバル企業CEOなど、スペシャリストがチームアップ。日米に拠点を置き、最先端のテクノロジーベンチャー企業 との提携によるコアビジネスの強化、投資リターンの獲得など、国内事業法人や機関投資家の事業ゴールに沿った、ファ ンド投資事業、共同投資事業、パイプライン構築をシームレスに支援します。

■会社概要

Lightmatter, Inc.

代表者:創業者兼CEO ニック・ハリス
所在地:ボストン、マサチューセッツ州
URL:
https://lightmatter.co/

SIP Global Partners

代表者:マネージングパートナー 齋藤 茂樹、ジャスティン・ターカット
所在地:東京都港区南⻘山1-2-6 ラティス⻘山スクエア2F
URL:
https://sipgp.com/ja/