Matthew Salloway

創業マネージングパートナー
NEW YORK, GCC

クロスボーダーで活躍するアントレプレナー、投資家、 グローバルトップティアファミリーオフィスCEO。MENA地域を中心にポートフォリオ各社の海外展開・事業開発を支援。

以前は、マンハッタンの国際法律事務所であるSalloway Law Group PCの創設者兼マネージングディレクターであり、ファミリーオフィス、プライベートエクイティファーム、王室、プロアスリート、投資家、セレブ、メディア企業など、幅広いクライアントの代理人を務め、そのビジネスを法的側面からサポート。さらに以前は、国際法律事務所 O’Melveny&Myers LLPでプライベートエクイティ、M&A、投資ファンド、コーポレートなどの案件を担当。マッキンゼーアンドカンパニーのコンサルタント、ハーバードビジネススクールの研究員などの経歴を持つ。名門ペンシルベニア大学院ロースクール卒、ニューヨーク州登録弁護士。

事業家の一面の他、ハリウッド映画・ブロードウェイプロデューサーとしても活躍。『スーパー・チューズデー 正義を売った日』『大統領の執事の涙』など代表作多数。

Matthew is a graduate of the University of Pennsylvania Law School and a Magna Cum Laude graduate of Brandeis University.