Justin Turkat

創業マネージングパートナー
TOKYO

戦略的投資家、アントレプレナー、ニューヨーク州登録弁護士。米欧アジアで豊富な実務経験を持ち、先端テクノロジーから伝統産業までマルチセクターに精通するビジネスエグゼクティブ。

現在は、SIP Global Partnersの創設マネージングパートナー。同時に、エス・アイ・ピー株式会社(SIP)代表パートナー、非営利団体Carnegie Hall Notables Japan創設者兼会長。

日本在住歴10年。これまでに、ロイヤルゲート(フィンテック、大和ハウスグループ買収)、iSpace(宇宙技術、2017年時点日本史上最大のシリーズA)、Flashpoint(ディープウェブ・ダークウェブ特化サイバーセキュリティ)など、国内外多数のスタートアップのクロスボーダー事業展開戦略策定に携わる。

来日前は、Magic Circle(英国トップ5法律事務所)の一つであるAllen and Overyでキャリアをスタート。続いて、エンターテインメント法務で世界的に知られるGrubman, Indursky & Shire法律事務所にて、マドンナ、ロバート・デニーロ、アマゾンの顧問弁護士を務めた後、EMI Music(米国)、Suji’s Cuisine(韓国、日本、米国)、ファミリーオフィス(米国、日本)の経営幹部を歴任。

プライベートでは、パッションである音楽を通して非営利活動でも経営手腕を発揮。世界的に知られる音楽の殿堂Carnegie Hall初の海外拠点「Notables Japan」を設立。日本の子どもたち向けに無償音楽教育プログラム「Family Day Japan」の普及に奔走。 ミシガン大学経営学部学士、ペンシルベニア大学院法学博士。